おすすめキーワード

ピックアップ記事

  • 2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失ってしまった話

    2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失…

    2021.09.22 19:00
  • チャットレディの働き方は最高!?会社員生活と比較した時のメリットとは?

    チャットレディの働き方は最高!?会社員生…

    2021.09.10 19:00
  • イメージチェンジしてプロフィール写真を変えたら売り上げがかなり上がった話

    イメージチェンジしてプロフィール写真を変…

    2021.09.03 19:00
  • メール派の男性の特徴は?

    メール派の男性の特徴は?

    2021.09.01 19:00
  • 正しい日焼け対策していますか?

    2020年7月29日 19:00 副業女性の生活術
    正しい日焼け対策していますか?

    この時期誰もが気にすること。
    そう、日焼けです!
    日焼けは年中するものですが、夏は日の出ている時間が長くなり、しかも日差しが強いので外出時は日焼け対策が必須。

    そこで今回は日焼け対策についてお話していきたいと思います。

     

    日焼けが肌に与えるダメージ

    日焼け対策の前に、まずは日焼け(紫外線)が肌にどのようなダメージを与えているのかをご説明します。

    肌のバリア機能の低下

    肌には【保護層】という、水分の蒸発を防いだり、微生物や刺激物の侵入を防ぐバリアがあります。
    紫外線が肌に当たると保護層を酸化させ、肌のバリア機能を低下させてしまうのです。

    日焼けしてしまう

    1度は日焼けして肌がこんがり小麦色になった経験ありますよね。
    実は日焼けして肌が小麦色になるのは、肌のバリア機能が過剰に機能した結果なんです。

    肌に紫外線が当たるとメラニンが生成されます。
    メラニンは紫外線を吸収し、肌細胞を守るための色素です。
    紫外線を浴びすぎるとメラニンがたくさん生成され、シミや色素沈着に繋がります。

    メラニンは肌の奥にあるので、メラニンが生成されるということは【その上の肌は全て紫外線のダメージを受けている】のです。

    肌の老化の原因は紫外線

    肌の老化の原因の80%が紫外線によるものなんです。
    弾力とハリのある若々しい肌を保つには【コラーゲン】が必要。
    しかしコラーゲンは紫外線を浴びると分解されて減ってしまいます。

    コラーゲンが少なくなってしまうと、シワやたるみの原因になります。

     

    絶対にするべき日焼け対策

    日焼け止めを塗る

    絶対に必須なのが日焼け止めを塗ること!
    化粧下地などに日焼け止め成分が入っているものがありますが、実は下地やパウダーに含まれている日焼け止め成分では、紫外線を防ぎきれないのです。
    単純に日焼け止め成分の量が足りないので、必ず下地などとは別で日焼け止めを塗るようにしましょう。

    日焼け止めには紫外線を防ぐのに必要な量が決まっています。
    厚塗りしたくないと薄く塗るのはNGです!
    しっかり日焼け止めに記載されている量を塗るようにしましょう。

    そして日焼け止めは2時間おきに塗り直すと、十分に紫外線からお肌を守ってくれます。
    メイクをしている場合はスプレータイプやパウダータイプの日焼け止めを、塗り直すとメイクも崩れません!

    運転中は要注意

    運転をする方は運転中も日焼け対策を怠らないでください!
    車の中だから大丈夫でしょ、と思ってもハンドルを握っている手や腕はかなり紫外線を浴びています。

    運転する時はアームカバーをつけるようにしましょう。
    私は毎年100均でアームカバーを揃えています!
    安いし結構デザイン豊富なのでオススメです♪

    帽子を活用!

    日傘の方が日焼け対策は万全!ですが、日傘を持ち歩くのが面倒だったりしますよね・・。
    しかし帽子なら被るだけなので面倒はありません。

    顔だけでなく頭皮や髪の日焼け対策にもなります。
    髪は紫外線を浴びるとダメージを受けパサパサに・・。

    ツバの広い帽子なら広い範囲の日焼け対策ができるので、1つ持っておくといいでしょう。

    保湿をしっかりする

    乾いた肌は紫外線を吸収しやすいので、肌が乾燥していると日焼けしやすくなってしまいます。
    冬以上に保湿に気を使ってくださいね♪

     

    日焼け対策・予防にはビタミンC

    ビタミンCには抗酸化作用があります。
    抗酸化作用は紫外線の活性酵素を抑える働きがあるので、夏場は積極的にビタミンCを摂取するようにしましょう!

    ビタミンCたっぷりの日焼け対策にオススメの食べ物をご紹介していきます♪

    いちご

    ビタミンCを豊富に含むフルーツは柿やパパイアなどありますが、スーパーに行って手軽に手に入る訳ではありません。
    そこでオススメしたいのがいちごです!

    目安は5~6粒。
    注意していただきたいのが、必ずヘタを取る前に洗うこと!
    ヘタを取ってから水で洗ってしまうと、ビタミンCが水に流れてしまいます。

    食後に食べるとビタミンCの吸収率がよくなるので、外出が長くなりそうな日の朝食のデザートとして食べてみてください!

    アセロラジュース

    アセロラジュースはビタミンCを豊富に含んでいます。
    またアセロラに含まれるアントシアニンも抗酸化作用があるので、日焼け対策バッチリです♪

    ジュースなので手軽に摂取できるので、夏時期は毎日飲んでおくといいでしょう。

     

    日焼けを悪化させる食べ物

    柑橘類もビタミンCが豊富に含まれているので、日焼け対策に効果的と思うかもしれませんが、実は柑橘類は食べるタイミングによって日焼けを悪化させてしまうのです。

    柑橘類に含まれるソラレンという成分は紫外線を吸収しやすくしてしまいます。
    外出前に柑橘類を食べてしまうと、紫外線を防ぐどころか吸収してしまうので、外出前に食べるのは辞めましょう。

     

    まとめ

    今年は新型コロナウイルス感染予防でマスクを付けて外出するかと思います。
    気をつけて欲しいのがマスク焼け・・。
    チャトレは自分自身が商売道具なので、しっかり自分のケアをして、暑い夏を乗り切りましょう!

    ページトップに戻る