おすすめキーワード

ピックアップ記事

  • 顔出しなしメールレディ1ヶ月目の超初心者が3人の固定さんをゲット!自分の隠れた魅力をアプローチしよう

    顔出しなしメールレディ1ヶ月目の超初心者…

    2021.10.08 19:00
  • 2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失ってしまった話

    2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失…

    2021.09.22 19:00
  • チャットレディの働き方は最高!?会社員生活と比較した時のメリットとは?

    チャットレディの働き方は最高!?会社員生…

    2021.09.10 19:00
  • イメージチェンジしてプロフィール写真を変えたら売り上げがかなり上がった話

    イメージチェンジしてプロフィール写真を変…

    2021.09.03 19:00
  • 2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失ってしまった話

    2021年9月22日 19:00 インタビュー ピックアップ
    2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失ってしまった話

     

    この記事は、モコムで実際にお仕事されているチャットレディさんから寄稿された記事です。
    記事を寄稿したい!という方はぜひモコムの「投稿で稼ぐ」からご応募ください!

     

    これは実際に私の身に起こった話です。
    私がサイトを始めてからずっと、やりとりをしていて毎日のように頻繁に連絡を取り合っていた常連さんをふとしたきっかけで失ってしまいました。

    皆さんに同じ思いをして欲しくなくて、今回は注意喚起も兼ねて記事にさせていただきました。

     

    きっかけは些細なことだった

    その常連さんは独身で結構年配の方でしたが、ある程度安定した収入があったので毎日お互いメッセージでは30通くらいは平均的にやりとりをしていました。
    ある日急にメッセージが返ってこなくなってしまったので、最初は体調悪くしたのかななどと思ってたのですが、ログインはしている様子だったので、何か気に障ることを言ってしまったかな?とか思って、メッセージで尋ねてみることにしました。

    すると相手からの返答としては、私がブログでクリスマス間近の時に記事の内容の一部で

    「もうすぐクリスマスですね~私も誰もクリスマスプレゼントくれそうにないです(笑)サンタさん来ないかなー。そういえば、ギフトもしくださる方がいたら募集してますしよろしくお願いします」

    と言う投稿をしていたのを見ていたようで、その段階ではまだ常連さんは私にクリスマスプレゼントしようかなと悩んでくれていたようなのですが、
    しばらく経ってからのブログで、

    「こんなかわいいクリスマスプレゼントをもらいました~すごくびっくりしたけど嬉しかったです!ありがとうございます」

    みたいな内容の投稿を、プレゼントの写真付きで投稿しているのを拝見されたみたいで、自分以外にもライバルがいると言うことを改めて実感してしまったから、もう自分がいなくても、幸せにサイト生活を送れると言うことだと勘違いされてしまったようで、もう連絡は取りたくないと言うように言われました。

    ガチ恋系の常連さんだとひょんなことで勘違いされてしまうことも

    今回の事はある意味事故みたいなことでもあったのですが、個人的にとてもショックでした。

    連絡を長くお互い取り続けていると、常連さんが段々とガチ恋になっていくことがありますし、こちらはその恋心に気づかないことだってあります。
    なので、もしもギフトをもらったりとかしても、ブログには載せないほうがいいのかもしれません。

    私はその様に学習してからは、ギフトをプレゼントしてもらった方には個別でお礼のメッセージを送ることだけに留めておき、ブログには投稿する事はなくなりました。

    男性は自分が頼られたり自分だけに頼られることが好きなので、他の人の助けがあるのであればもう自分にはようがないなと勝手に勘違いしてしまうことがあるようです。
    男性心理を理解すれば、確かに嫌われても当然な行動をしてしまったのかもしれません。

    むしろ嫌われたというか、男性からしても自分はもう用がないんだなと思って勝手に去っていったような感じなのですが、お互いにとても残念な別れ方になりました。

    他にも、よくある落とし穴ですが男性から
    「僕以外と連絡とってたり仲良くしている人がいる?」
    「毎日連絡とってる仲いい人とかいるの?」
    と質問されたときには嘘でもいいから、いないよとあなただけですと言うアピールをしてあげたほうがお互いのためになると思います。

    そのような失敗が何回かあって、自分以外にも男性の影があると思った常連さんは何人か去っていってしまったことがありました。

    なのでどの会員さんに接する時にでも、最近は「私はあなたが必要であなたに興味があって、あなたを頼りにしている」というアピールをするような文面を意識してメッセージのやりとりをしてます。
    そのように心がけるようになってからは、常連さんが離れていく事はなくなりました。

    皆さんも仲良くなってくるとちょっと気が抜けてしまうことがあるかもしれませんが、意外と細かいところまで常連さんを見ていたりします。
    その人を必要としていると言う事を常日頃アピールしながら、釣った魚にも餌をやると言うやり方で活動していくと、苦労して獲得した常連さんを失わずに済むと思います。

    特に何年もやりとりしていたら常連さんなら思い入れもありますしこちらも安心感があるので、失った時はショックですしモチベーションだだ下がりでした。
    同じ思いをする人がいないように願うばかりです。

    皆さんも私みたいな失敗をしないようにお気をつけ下さいませ。

     
    寄稿日:2021.1.26

     

    リアズのチャットレディサイト紹介

     
    20〜30代の女性が活躍している『Mocom(モコム)』

    アプリで稼げる『Biscor(ビスコール)』

    30〜40代の女性や主婦が活躍している『Famu(ファム)』

    ページトップに戻る