おすすめキーワード

ピックアップ記事

  • 顔出しなしメールレディ1ヶ月目の超初心者が3人の固定さんをゲット!自分の隠れた魅力をアプローチしよう

    顔出しなしメールレディ1ヶ月目の超初心者…

    2021.10.08 19:00
  • 2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失ってしまった話

    2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失…

    2021.09.22 19:00
  • チャットレディの働き方は最高!?会社員生活と比較した時のメリットとは?

    チャットレディの働き方は最高!?会社員生…

    2021.09.10 19:00
  • イメージチェンジしてプロフィール写真を変えたら売り上げがかなり上がった話

    イメージチェンジしてプロフィール写真を変…

    2021.09.03 19:00
  • チャットレディ=時代に合った働き方

    チャットレディ=時代に合った働き方

    こんにちは。わたしは今、チャットレディをしてお金を稼いでいます。
    わたしにとってチャットレディは「副業」の一種として認識しています。

    もちろん、チャットレディを本業としている女性もいますが、わたしのように本業とは別の副業として認識している女性の方が多いのではないのでしょうか?
    今回はわたし自身の体験や考えをもとに、1 チャットレディを始めたきっかけ、2 チャットレディの活動の一例、3 最後にわたしが伝えたいことをお伝えしていきます。

     

    チャットレディを始めたきっかけ

    わたしはスキマ時間を有効活用してお金を稼ぐためにチャットレディをはじめました。

    女性ってファッションにメイクにスキンケアにヘアサロン等、とってもお金がかかりますよね。
    わたしは今のお給料では十分におしゃれを楽しむ自由が全くありません。

    本当は副業したいのですが、いつも本業のお仕事が夜遅くまであり疲れてヘトヘトでなので、副業する時間がありません。
    このように副業をあきらめかけていたわたしですが、コロナウイルスの影響により、在宅ワークというお仕事の在り方を新しく発見するにいたりました。

    そこで、在宅ワークの副業を調べていたのですが、充分なスキルがなかったために自分に合う条件のお仕事を見つけ出すことができませんでした。
    途方に暮れていたわたしですが、とあるネット広告に心を動かされました。それがモコムが運営するチャットレディというお仕事でした。

    チャットレディをする資格はただ一つ、「女性であること」です。足切りされる条件に難しい資格やスキルは何一つありません。
    わたしは「これはやるしかないでしょ」とチャットレディのお仕事に深く興味を持ったことで、チャットレディを始めるにいたりました。

    私の活動時間は本業帰宅後の深夜の時間帯が多いです。
    男性も深夜の時間帯にチャットレディのサイトを訪れることが多いので稼ぎやすいです。

    以上のように、わたしはスキマ時間を有効活用してお金を稼ぐ手段を得ました。

     

    チャットレディの活動の一例

    わたしのチャットレディの活動の特徴は、「顔出しをしない」という点です。

    チャットレディをする女性または検討している女性の中には「顔を見られたくないな」と感じている人も多いのではないかと思います。
    それでも大丈夫です。顔出ししなくてもチャットレディは務まります。

    男性の中には「ビデオ通話ではなく音声通話でもいいよ」という方もいます。
    確かにビデオ通話よりは稼ぎは悪くなりますが、その分楽しい会話を引き出すことによって話が盛り上がればそれなりのお金を稼ぐことができます。

    また、顔に自信がないわたしでも可愛らしい声と会話術をマスターすることにより男性を満足させることができています。

    さらに、プロフィール写真でも顔の一部をぼかしたり、写真加工アプリで撮影することで女性本人だと確証づけることはほぼ不可能に近いと感じます。
    なのでわたしは安心してチャットレディとして活動できています!

     

    最後にわたしが伝えたいこと

    わたしはチャットレディとして働くことは時代の変革の流れを意識した賢い働き方だと思います。

    近頃では、「キャバクラで働く女性がコロナの自粛中にライブ配信によって大金を稼ぐ」ということが話題になりました。
    直接対面するから遠距離で通信するに時代は変わりつつあります。コロナが終息した後でも一度定着したこの流れを以前の状態に完全に戻すことは難しいでしょう。

    なので、わたしはチャットレディは在宅ワークとして現代に合った働き方だと実感しています。
    時代の最先端の副業として、これからもわたしはチャットレディを続けていきます。

    この記事は、モコムで実際にお仕事されているチャットレディさんから寄稿された記事です。
    記事を寄稿したい!という方はぜひモコムの「投稿で稼ぐ」からご応募ください!
    寄稿日:2020.6.18

    リアズのチャットレディサイト紹介

    20〜30代の女性が活躍している『Mocom(モコム)』アプリで稼げる『Biscor(ビスコール)』30〜40代の女性や主婦が活躍している『Famu(ファム)』
    ページトップに戻る