おすすめキーワード

ピックアップ記事

  • 顔出しなしメールレディ1ヶ月目の超初心者が3人の固定さんをゲット!自分の隠れた魅力をアプローチしよう

    顔出しなしメールレディ1ヶ月目の超初心者…

    2021.10.08 19:00
  • 2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失ってしまった話

    2年ほど毎日やりとりしていた常連さんを失…

    2021.09.22 19:00
  • チャットレディの働き方は最高!?会社員生活と比較した時のメリットとは?

    チャットレディの働き方は最高!?会社員生…

    2021.09.10 19:00
  • イメージチェンジしてプロフィール写真を変えたら売り上げがかなり上がった話

    イメージチェンジしてプロフィール写真を変…

    2021.09.03 19:00
  • 普通の主婦でも輝ける場所

    普通の主婦でも輝ける場所

    普段はパートで働く34歳の主婦です。

    子供は居ません。パート時間を増やしたくはないけど、もう少し収入が欲しくてファムを見つけました。
    独身時代には風俗の経験もあり、こういったお仕事には抵抗や嫌悪感もありません。
    むしろ、生身の男性と対面せずに済むので、早くファムに出会えていれば……とさえ思っています。

    最初の1ヶ月は思ったようにいかず「辞めようかな」と思う事も沢山あった私ですが、今ではリアルな友人と繋がっているSNSよりもファムにログインしている時間の方が長くなってきました。

     

    自分の武器を分析

    まずは全ての機能(ブログ、掲示板、メール、通話、動画投稿)を使ってみる。

    ファムでは毎日、前日のランキングを見せてくれるので、自身のどの項目が人気でドコがウケが悪いのか一目瞭然です。
    そもそも男性と女性では、やはり趣向や思考などが違うのです。

    イマイチなところを自己分析して正すのは難しいので、そこは二の次にして……いいところをトコトン伸ばす!という方法をとりました。

     

    私のいいところはブログ?!

    他の項目では、あまりパッとしない自分のランキングの中で、何故かブログだけは毎回そこそこのアクセスがある事が判明しました。
    そして、ブログから興味を持ってくれた男性のメールが送られてくるようになったのです。

    男性にも好みがあるので、面白いブログが好きな人、アダルトで官能的なものを好む人、女の子の日常を知りたい人まで様々だと感じます。
    しかし男性が「日常を知りたい」と思うのは、言い換えると「好きな人の日常を知りたい」のだと思います。

    やはり最初は官能的な部分から掴まないと、興味を持ってもらえません。
    文章が思いつかなければ、画像で勝負です。

    男性の中には、文章は一切読んでなくても画像だけは見ている人も多く居るんだな……と分かりました。
    このようにブログを通じて、自分の武器だけではなく、男性の心理や生体までも考えれるようになってきました。

     

    それぞれに合った稼ぎ方

    最初は男性からの反応が無くて、投げ出したくなる時もあるかもしれません。
    ある程度の期間、根気よく続けてみると

  • マメな人はメール
  • ルックスに長けている人なら動画や画像
  • フレンドリーならビデオ通話
  • ……と、一人一人に合った武器が見つかるはずです。

     

    男性のページへ足を運びましょう!

    サイトを続ける上で、男性の掲示板やブログを閲覧できますが……男女のシステムの違い上、不満を抱えている方が多く居る事も垣間見えます。
    男性の嫌がることをせずに、仲良くなる為には時間がかかります。こちらも根気よく距離を縮めることが大切だと実感しています。

    私は、やり取りを長期化させる為に「メモ」をフル活用します。
    些細な事もメモしておくことでやりとりに矛盾が生まれることがありません。

    男性会員によっては月に1度しかメールしない人も見えます。
    こちらとしては「月一通」でも、男性側は「やっとの思いで送ったメール」なのかもしれません。そこに矛盾が生じると、結局は私自身にとって不都合なのです。

    生身の男性を接客するのとは違い、
    「返答を考える時間や猶予」があります。

    意外にも自分のコンプレックスを褒めてくれる男性が多い事も、ファムを通じて知ることができました。
    唇が厚い、貧乳、下半身太め等……挙げるとキリがないほどコンプレックスまみれな私ですが(笑)

    「顔も体型も好み」と言ってくださる方も居て、少数派かもしれませんがリアルでの自信にも繋がっています。

    これからも自分のペースで楽しくお仕事を続けていきたいです。

    この記事は、モコムで実際にお仕事されているチャットレディさんから寄稿された記事です。
    記事を寄稿したい!という方はぜひモコムの「投稿で稼ぐ」からご応募ください!
    寄稿日:2020.6.24

    リアズのチャットレディサイト紹介

    20〜30代の女性が活躍している『Mocom(モコム)』アプリで稼げる『Biscor(ビスコール)』30〜40代の女性や主婦が活躍している『Famu(ファム)』
    ページトップに戻る